ふるさと郡上会

カテゴリ別

月別

TOP > 体験・交流イベント情報 > 体験

体験・交流イベント情報

体験

交流
体験

2020年03月31日

【カレンダー】H30年度 郡上市・地域イベント一覧

2019年4月~2020年3月までの郡上市内で行われる、地域イベントを掲載しています。随時更新。
※イベントの時間、内容の詳細などは「問い合わせ先」に必ずご確認ください。表示の関係で、時間は便宜上入れてあるものがあり、実際のイベント時間とは異なります

カレンダーを大きく見る場合は 
こちら>>

 

交流
体験

2019年07月06日

郡上藩江戸蔵屋敷 Vol.11 楽しむ郡上と美味しい郡上 郡上おどりと下駄作り (7/6)

郡上藩江戸蔵屋敷 Vol.11

楽しむ郡上と美味しい郡上

郡上おどりと下駄作り


郡上藩江戸蔵屋敷vol11_01.jpg


楽しむ郡上と美味しい郡上

今回の蔵開きは「郡上満腹」を体感していただきます。

郡上のクラフト × 郡上のフード × 郡上のダンス
この3つのテーマで郡上のタカラをお届けします。

①郡上藩江戸蔵屋敷オリジナル下駄づくり
②昼食「郡上の山と里の恵み特別プレートランチ」
"もうひとつのdaidokoroさん"とのコラボ企画
③郡上おどり文化講習会

詳細
①郡上藩江戸蔵屋敷オリジナル刻印 下駄づくりWS

郡上の下駄職人、郡上木履代表 諸橋有斗氏による
おどり下駄の鼻緒付けワークショップ

今回も郡上の地場産業や伝統工芸により作られたものを中心に、
100種類以上の鼻緒を持っていきます。

そして今回は郡上藩江戸蔵屋敷ロゴのレーザー刻印を
入れられます(任意:受付時に選択できます)。


②昼食「郡上の山と里の恵み特別プレートランチ」
"もうひとつのdaidokoroさん"とのコラボ企画

今回の会場となる"もうひとつのdaidokoroさん"は
昼は顔の見える生産者さんから届く新鮮な食材で
シンプルに仕立てた選べるお惣菜のレストランです。

郡上の野菜を農家さんから、猟師さんからは鹿肉を!
それら郡上の食材で特別なプレートランチをご用意して
お待ちしております。写真はイメージです


③郡上おどり文化講習会
「ルーツを知れば踊りが変わる!美しくかっこいい郡上おどりの踊り方」

郡上藩江戸蔵屋敷の「おどり」と言ったらこの方!!
名物姐さん「あつさん」の登場です。
ファシリテーターの井上さんと一緒により深くディープな
郡上おどりの魅力を話していただきます。
もちろん踊りの講習会もありますのでご自身で作った
おどり下駄で郡上おどりを体験しましょう!

翌週からは「郡上おどり・白鳥おどり」が開幕します。
今年はぜひ現地で本場のおどりを感じたいと考えていらっしゃる皆様!
これを聞けば郡上の踊りを1000倍楽しむことできますよ!!


郡上みやげも持参!
今回はなんでしょうか?!
お楽しみに^^

※申込期限6月25日17時まで
※申込期限に関わらずキャンセル待ちを含め定員に達しましたら受付を終了させていただきます。
※サイズに合わせた下駄を用意する都合上、6月25日以降のキャンセルは出来ませんのでご了承ください。

日 時: 令和元年 7月 6日(土)10:30〜16:00( 受付開始10:30 蔵開き開始10:45 )

会 場: もうひとつのdaidokoro( 〒170-0013 東京都豊島区東池袋 1-8-1 WACCA 池袋5F )http://daidokoro.wacca.tokyo/

参加費:8,000円( 昼食・講座参加費・下駄材料費・鼻緒代・郡上みやげ )

定 員:30名(参加募集人数)

お問合せ: 郡上市役所 市長公室 政策推進課 
     T E L :0575-67-1844 
     メール:edokurayashiki@gmail.com

交流
体験

2019年07月06日

夏の空き家拝見ツアー

20190706空き家拝見ツアー.jpg

夏の空き家拝見ツアー

チームまちやさん主催
人気の空き家拝見ツアーが今夏も開催です

郡上八幡の城下町は路地によって町の雰囲気が違います
お店が多く人通りの多い賑わった通り
ひとつ隣の通りはとても静かで落ち着いた雰囲気
など、町の様子を見ながら
住まい/暮らしをイメージできるツアーです

今回もふるさと郡上会スタッフも一緒に回り
ツアー後には個別の移住相談の時間もあります
郡上の他の地域のお話など
休憩がてら気軽にお話しできたらと思います

**********

2019年7月6日(土)
13:00- 受付開始
13:30- 挨拶・説明
14:00- ツアー開始
16:00- 移住相談会

▪雨天決行
▪参加費無料
▪ご予約/お問合せ
チームまちや
TEL:0575-67-9027
Mail:machiya@gujohachiman.com
Facebook : 郡上八幡空き家プロジェクト

交流
体験

2019年06月29日

父と子の野あそび学校

「子どもをあそばせたいなら、まずは自分が全力であそぶこと」

郡上の大自然で子どもに野あそびを教えて20年以上。
川あそび、火起こし、焚き火めし、あそびのプロが教える、生きるチカラを呼び覚ます学校。


「都会で育つ息子、野あそびせずに育った自分。自然の中で野あそびさせたいけど、どこで、どうやればいい?」

こんな戸惑いを抱えたひとりの父親と、野あそびを教えて20年以上の由留木さんとの出会いから「父と子の野あそび学校」が生まれました。
父親自身が、本気であそぶことの楽しさ。
子どもと一緒に、自然のおもしろさを分かち合うよろこび。
郡上の冷たい清流や、子どもの歓声がくれるその心地よさ。
この体験をもっと多くの父親に受け取ってほしい。

そんな想いから開校します。

1905ang父と子の野遊び学校.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【 2019 川あそび編 全2回講座】


第1回 「父が本気であそぶ」 6/29(土)30(日) ※1泊2日
【集合】:12:30 郡上八幡 城下町プラザ
【解散】:15:30 郡上八幡 城下町プラザ
〈Day1〉
・大人の本気の『川遊び』
・先生本気の『焚火飯』
・父親たちの『本音飲み』
〈Day2〉
・子と遊ぶ準備『川遊ばせ講習』
・父親たちの『振り返りミーティング』

第2回 「子と本気であそぶ」
7/27(土)28(日) ※1泊2日
【集合】:12:30 郡上八幡 城下町プラザ
【解散】:15:30 郡上八幡 城下町プラザ
〈Day1〉
・わが子と本気の『川遊び』
・父復権の『焚火飯』
・思い出の『お泊り飲み会』
〈Day2〉
・家族で担当『うちの家の朝ごはん』
・2回目の『川遊び』

※上記以外にも、参加者のお父さん同士で任意参加の事前オンラインミーティング、事後振り返りミーティングなどを実施予定です。
※天候などにより、プログラムは当日変更の可能性があります。

参加費:30,000円(全2回分
※単発参加は受付ていません
宿泊費別途:18,000円程度(全2回分)民宿泊予定
*第1回(父親のみ)/ 第2回(父親&子1人ペア)
*第2回は3人目以降も参加可能。詳細は申込時に。
定員:最大8家族まで

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

講師
由留木 正之 (ゆるき まさゆき)

兵庫生まれ。国内外の様々な川をカヌーで旅をするも、長良川や郡上の自然に惚れ込み、移住して28年。自給自足をしながら人と自然を結ぶ仕事をおこなって来た。
郡上の自然に浸り、再生・価値観が変化する参加者を見て、既存のツアーを越えるものを作るべく活動中。
年間1万人以上が訪れた自然体験事業の企画運営・責任者。
RJA日本リバーガイド協会公認ガイド、Rescue3国際急流水難救助資格、里山インストラクター他

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【お申し込み方法】

1⃣Facebookイベントページで参加を表明
2⃣折り返し申し込みフォームをお送りします


【お問合せ先】

another home Gujo 事務局
TEL/09084745575 (担当トザキ)
another.home.gujo@gmail.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*another home Gujo とは?

郡上の自然や人に魅せられ足しげく通ううちに、郡上に愛着を持つようになったメンバーが始めた活動。
第二のふるさととして、いつでも帰ってこられる場づくりを行う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

くわしくはFacebookページ

https://www.facebook.com/events/2327410124138037/

交流
体験

2019年06月29日

TURNSのがっこうー岐阜科ー (6/29.7/21.9/22.10/29.11/17.12/14.1/18.2/15.3/14)

ターンズのがっこう.jpg



一年を通じて一つの地域を学んでいく「TURNSのがっこう」は、
地域で活躍する「人」に出会える教室です。


岐阜の風土や伝統文化、林業やデザインといった仕事、二拠点居住や空き家の利活用といったまちとの関わり方など、全9回の授業を通じて岐阜県という地域を学んでいきます。

岐阜県のこと全然知らないよ!という方も、授業を受けるうちに気づけば岐阜ファンになってるかもしれませんよ。
地域と関わる可能性を探しているみなさん、「TURNSのがっこう」からはじめてみませんか?



◯1限目 「観光まちづくり」

開催日:6/29 (土)13:30~15:30(13:00受付開始)
会場:ふるさと回帰支援センター 8階
参加費:無料


◯2限目 「農業」
開催日:7/21 (日)12:00~14:30(11:30受付開始)
会場:Kai House
参加費:500円

 

◯3限目 「空き家の利活用」
開催日:9/22 (日)12:30~14:30(12:00受付開始)
会場:ふるさと回帰支援センター 8階
参加費:無料

◯4限目 「林業」
開催日:10/19 (土)13:30~15:30(13:00受付開始)
会場:TURNSコミュニティースペース
参加費:500円

 


◯5限目 「デザイン・編集・出版」

開催日:11/17 (日)
会場:ふるさと回帰支援センター 4階
参加費:無料


 
◯6限目 「地場産業」

開催日:12/14 (土)13:30~15:30(13:00受付開始)
会場:Kai House
参加費:500円



◯7限目 「二拠点居住」

開催日:1/18 (土)13:30~15:30(13:00受付開始)
会場:ふるさと回帰支援センター 8階
参加費:無料


 
◯8限目 「伝統文化」
開催日:2/15 (土)13:30~15:30(13:00受付開始)
会場:TURNSコミュニティスペース
参加費:500円



◯9限目 「起業・開業・複業」

開催日:3/14 (土)13:30~15:30(13:00受付開始)
会場:ふるさと回帰支援センター 8階
参加費:無料

 

 

詳細・お問合せはTURNS HPでどうぞ

 

 

交流
体験

2019年06月15日

郡上藩江戸蔵屋敷Vol.10 (6/15sat.)

郡上おどりと踊り下駄

郡上の踊り下駄職人<諸橋有斗>さん直伝
世界にひとつだけの下駄づくりWS


郡上藩江戸蔵屋敷の人気蔵開き
郡上の下駄職人、郡上木履代表 諸橋有斗氏によるおどり下駄の鼻緒付けワークショップを開催します。

下駄づくりだけでなく、郡上からさらにゲストスピーカーが参上し、郡上のちょっと深い話から、今の郡上の話まで郡上を存分に感じてもらえる蔵開きとなります。





日 時: 令和元年 6月 15日(土)12:00~15:30( 16:00より郡上おどりin青山にて保存会によるおどり講習会へ )
会 場: GLOCAL CAFE(東京都港区北青山2-10-29)
参加費:5,500円( 講座参加費・下駄材料費・鼻緒代・郡上みやげ )
定 員:30名
申込期限:6月10日(月)17時

お問合せ: 郡上市役所 市長公室 政策推進課 
     T E L :0575-67-1844 
     メール:edokurayashiki@gmail.com
詳細:郡上藩江戸蔵屋敷HP






 

交流
体験

2019年06月14日

第26回 郡上おどりin青山 (6/14・15)

郡上おどりIN青山pic.jpg

東京都港区青山の初夏の風物詩『郡上おどりin青山』を今年も開催します!!
青山の地名は、岐阜県 郡上八幡城主・青山家の江戸屋敷があったことに由来し、その青山家の菩提寺が青山の梅窓院であるという縁から、本場の郡上おどり保存会のお囃子のよる郡上おどりを平成6年から開催しています。鮎の塩焼きはじめ郡上の物産も多数販売いたします!! 

開催日:2019年6月14日・15日
会場:秩父宮ラグビー場駐車場

●郡上おどり・郡上市観光物産展
踊り時間 14日(金) 午後5時~8時半まで
       15日(土) 午後5時~8時まで

郡上市観光物産展 14日(金) 午後3時~8時半まで
           15日(土) 午後1時~8時まで

 

 

交流
体験

2019年06月09日

田んぼオーナー制度 2019(和良町)(6/9~)

warao.jpg

和良町でも農業の高齢化や後継者不足によって遊休農地化、耕作放棄地も年々増加の傾向にあります。町内外の方々と一緒にお米の勉強をすることで、農業に関する問題の解決に向けた取組がもしできたなら、それはすばらしいことではないでしょうか。

 それと共に、大切な文化のひとつであるお米づくりを後世に残す為、私たちと共に考え、農作業に汗を流し、収穫の喜びを感じたい!そんな想いのある方をお待ちしてます。

 この制度にご参加いただくと、農作業などを通して田舎暮らしを体験していただけます。移住相談や空き家のご案内等も、対応させていただけます。

 お時間のある方は、和良町をたっぷり遊んでいってください。

 

<応募資格>

①和良町の景観保全には稲作が必要である事を理解する人。

②生産の喜びがある米作りをする意欲のある人。

③里山の暮らしを体験したい人。

 

<実施主体>

和良おこし協議会 岐阜県郡上市和良町下洞554

 

<所 在 地>

岐阜県郡上市和良町地内

 

<期  間>

2019年6月9日から11月3日までの期間

 

<参 加 費>

2万円(ひと口/年間)

<募集組数>

50組 ※定員になり次第締め切らせていただきます。

 

<募集〆切>

2019年5月17日(金曜日)

 

<内  容>

年3回の農業体験(田植え、草取り、稲刈り)と、収穫祭。

作業は午前中で行います。

※体験作業にはご家族やグループで参加していただけます。

 

<日  程>

田植え 6月9日(日)

草取り 8月4日(日)

稲刈り 10月13日(日)

収穫祭 11月3日(日) ※お米の引き取り

 

<お申込み>

応募・お問い合わせは「和良おこし協議会 事務局 担当:加藤」まで、必要事項を記入の上、email、HPのメールフォームをご利用の上ご連絡ください。

また、お電話での対応もいたします。

 

<特  典>

①ひと口の参加につき、玄米1俵(60kg)

②オーナー名の名札を体験田んぼに設置します。

③日程に合わせて、希望者の方には「田舎料理・食の体験教室」に参加いただけます。※別途料金が掛かります。

④日程に合わせて、希望者の方には「野菜の収穫体験」に参加いただけます。※別途料金が掛かります。

 

<記入内容>

①氏名

②年齢

③性別

④ご住所 ※郵便番号も記入してください。

⑤応募口数

⑥電話/FAX

⑦携帯電話番号

⑧メールアドレス ※緊急の連絡にも使用しますので、確実に受け取れるものでお願いします。

⑨アンケートにお答えください。

田んぼオーナー制度を何で知りましたか?

田んぼオーナー制度への参加を決めた理由を教えて下さい。

やってみたい体験や、田舎料理などお聞かせ下さい。

 

<食の体験教室>

参加料:1人千円を予定しています。

※作業終了後に開催します。昼食を保障するものではありません、足りない方はお弁当なども持参ください。

6月9日(日) 朴葉寿司作り教室

8月4日(日) 和良鮎の塩焼き教室 ※串打ちの講習

10月13日(日) 栗ごはん教室 ※おはぎ、五平餅も検討中です。

11月3日(日) もちつき教室 ※ついたおもちを食べます。

※内容は変更になる場合があります。

 

<野菜の収穫体験>

参加料:1口千円を予定しています。(スーパーバック一袋程度)

※午後1時頃から開催。

対応は現地スタッフ(和良夢づくり塾:ふれあい農園)にて行います。

6月9日(日) 農園見学と植え付け・播種など無料体験

8月4日(日) とうもろこし・えだまめの収穫(ブルーベリーが出来るかも)

10月13日(日) さつまいもの収穫

11月3日(日) さといもの収穫

※悪天候などにより中止や、内容に変更がある場合があります。

 

<問合せ/申込先>

名称 : 和良おこし協議会 事務局 担当:加藤真司

住所 : 〒501-4511 岐阜県郡上市和良町下洞554

電話 : 0575-77-2277

Email: info@waraokoshi.com / waraokoshi@gmail.com

url : http://waraokosi.com/

Facebook : 和良おこし協議会

 

<その他ご案内>

①作業日当日に、和良町で開催されるイベントの参加やご案内をさせていただきます。

②季節に合わせて、和良町の散策、川遊び、観光案内などもさせていただきます。

③移住相談や空き家のご案内等ご相談いただけます。

④お時間のある方、スタッフや地元住民、参加者同士との交流を持ってください。

交流
体験

2019年06月09日

ファームトラスト制度・企業会員 in 和良 2019

warat2.jpg

和良町では他の中山間地域と同じ様に少子高齢化により遊休農地化、耕作放棄地も年々増加の傾向にあります。

 ひとつの景観が緑に変わるということの本質をどれだけの人がご存知でしょう。

 町内外の方々とご一緒にお米の勉強をすることで、農業に関する問題の一つの解決に向けた取組がもしできたならそれはすばらしいことではないでしょうか。

 それと共に大切な文化のひとつであるお米づくりを後世に残す為、私たちと共に考え、農作業に汗を流し、収穫の喜びを感じたい!そんな想いのある方をお待ちしてます。

 ファームトラスト制度は、一緒に作業はできなくても、活動を応援したい!和良のお米を食べたい。そんな方向けの制度です。

 ご希望の方には、空き家や移住相談にも対応いたします。


<応募資格>

①和良町の景観保全には稲作が必要である事を理解する企業。

②耕作放棄地、遊休農地化への対策活動を支援してくださる企業。

③和良町の景観保全を通じて、企業のイメージアップを図って行きたい企業。

 

<実施主体>

和良おこし協議会 岐阜県郡上市和良町下洞554

 

<所 在 地>

岐阜県郡上市和良町地内

 

<期  間>

2019年6月9日から11月3日までの期間

 

<参 加 費>

15万円(ひと口/年間)※看板代金を含みます。

 

<募集組数>

20組 ※定員になり次第締め切らせていただきます。

 

<募集〆切>

2019年8月30日(金曜日)

 

<内  容>

ひと口に付き田んぼ一反(1,000㎡)の作付けがされます。

年1回、ご希望に応じて(調整が必要です)稲作・景観保全の勉強会と現地視察・撮影会の開催が可能です。

※現地視察は期間内いつでも可能です(ご案内が必要な場合は、日程調整が必要になります。)

 

<日  程>

勉強会 ご希望の日時をご連絡ください。

 

<お申込み>

応募・お問い合わせは「和良おこし協議会 事務局 担当:加藤」まで、必要事項を記入の上、email、HPのメールフォームをご利用の上ご連絡ください。

また、お電話での対応もいたします。

 

<特  典>

①ひと口の参加につき、玄米7俵(420kg)

②貴社名の入った看板(50cmx2m)を現地田んぼに設置します。

③Facebookページなどで貴社のPRをさせていただきます。

 

<記入内容>

①貴社名

②担当者氏名

③ご住所 ※郵便番号も記入してください。

④応募組数

⑤電話/FAX

⑥メールアドレス ※緊急の連絡にも使用しますので、確実に受け取れるものでお願いします。

⑦アンケートにお答えください。

・ファームトラスト制度企業会員を何で知りましたか?

・ファームトラスト制度企業会員への参加を決めた理由を教えて下さい。


<問合せ/申込先>

名称 : 和良おこし協議会 事務局 担当:加藤真司

住所 : 〒501-4511 岐阜県郡上市和良町下洞554
電話 : 0575-77-2277
Email: info@waraokoshi.com
Facebook : 和良おこし協議会
交流
体験

2019年06月09日

ファームトラスト制度・個人会員 in 和良 2019

warat1.jpg
和良町でも農業の高齢化や後継者不足によって遊休農地化、耕作放棄地も年々増加の傾向にあります。町内外の方々と一緒にお米の勉強をすることで、農業に関する問題の解決に向けた取組がもしできたなら、それはすばらしいことではないでしょうか。
 それと共に、大切な文化のひとつであるお米づくりを後世に残す為、私たちと共に考え、田舎らしい景観を守るために、応援していただきたいと思います。
<応募資格>
①和良町の景観保全には稲作が必要である事を理解する人
②耕作放棄地、遊休農地化への対策活動を支援してくださる人
 
<実施主体>
和良おこし協議会 岐阜県郡上市和良町下洞554
 
<所 在 地>
岐阜県郡上市和良町地内
 
<期  間>
2019年6月9日から11月3日までの期間
 
<参 加 費>
2万円(ひと口/年間)
 
<募集組数>
50組 ※定員になり次第締め切らせていただきます。
 
<募集〆切>
2019年8月30日(金曜日)
 
<内  容>
ご希望の方は、収穫祭(食の体験では、おもちつきを予定しています)に参加できます。※おもちつきには別途参加費(1人千円を予定)が必要です。
※収穫祭には、ご家族やグループで参加していただけます。
 
<日  程>
収穫祭 11月3日(日) ※お米の引き取り
 
<お申込み>
応募・お問い合わせは「和良おこし協議会 事務局 担当:加藤」まで、必要事項を記入の上、email、HPのメールフォームをご利用の上ご連絡ください。
また、お電話での対応もいたします。
 
<特  典>
①ひと口の参加につき、玄米1俵(60kg)
②会員名の名札を「体験田んぼ」に設置します。
③感謝状を贈らせていただきます。
④和良おこし協議会のサイトにて、会員名を掲示させていただきます。
 
<記入内容>
①氏名
②年齢
③性別
④ご住所 ※郵便番号も記入してください。
⑤応募組数
⑥電話/FAX
⑦携帯電話番号
⑧メールアドレス ※緊急の連絡にも使用しますので、確実に受け取れるものでお願いします。
⑨アンケートにお答えください。
・ファームトラスト制度を何で知りましたか?
・ファームトラスト制度への参加を決めた理由を教えて下さい。
 
<問合せ/申込先>
名称 : 和良おこし協議会 事務局 担当:加藤真司
住所 : 〒501-4511 岐阜県郡上市和良町下洞554
電話 : 0575-77-2277
Email: info@waraokoshi.com / waraokoshi@gmail.com
Facebook : 和良おこし協議会
 
<その他ご案内>
①移住相談や空き家のご案内等ご相談いただけます。
<問合せ/申込先>
名称 : 和良おこし協議会 事務局 担当:加藤真司
住所 : 〒501-4511 岐阜県郡上市和良町下洞554
電話 : 0575-77-2277
Email: info@waraokoshi.com
Facebook : 和良おこし協議会
1|2|3|4|5